2008年09月01日

なかなか上手くは……

スカパー!光で見ている地デジの映りが悪いのは、たぶん雷雨のせいだと思うのですが、本当の理由は不明です。サポートに電話して聞いても、たぶんその可能性が大きいだろうとのことです。

できれば地デジ対応のテレビがもう一台くらいあって、そっちのテレビでも同じ現象になってしまうかどうかを確認できればいいのですが、あいにく家には地デジテレビは1台しかなくてダメです。

DVDレコーダーは地デジ対応なんですが、このところ毎晩スカパー!の中国語放送の録画をしていて、地デジのチャンネルの映りを確認することができません。ちなみにスカパー!のチャンネルや地上波アナログは問題なくきれいに映っています。

スカパー!も実は、今のところはデジタル放送じゃあないのよね? デジタルのスカパー!って、たぶん今盛んに宣伝している「e2 by スカパー!」ってやつだけでしょ?
posted by 染井吉野ナンシー at 21:09 | 北京 | Comment(0) | テレビ・DVD

2008年08月31日

表敬訪問

この一週間、北京五輪が終わって、メダリストたちがあっちの番組こっちのテレビにと大忙しの活躍でした。テレビだけではなく、やれ役所へ行ったり所属している会社の本社へ行ったりと、なんともご苦労なことです。

そんな中、一応はオリンピックなどのスポーツは文部科学省管轄なので文科相に表敬訪問するってのはわかるのですが、総理大臣や地元の市長とかへの表敬訪問って、する必要があるのでしょうか?

って、そもそも選手は別にあんな政治家に会いたいと思っているわけではないですよね? あいたいのはむしろ政治家の方ではないでしょうか? だとすると、そんなに会いたいのなら、会いたい方が足を運ぶべきではないでしょうか?

こういう表敬訪問と言われるシーンを見ていると、いつもそう思います。
posted by 染井吉野ナンシー at 20:37 | 北京 | Comment(0) | スポーツ

2008年01月27日

ブログ移転しました

ブログをこちらへ移転しました。


引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いします。
posted by 染井吉野ナンシー at 20:16 | 北京 | Comment(1) | 雑記

2008年01月12日

広辞苑から思ふ

『広辞苑』の第6版が発売になりました。

知人に頼まれていたので、あたしも一冊購入しましたが、取次や書店では、既に品切れ気味のところもあるようです。初回入荷分は予約のお客様で売り切れで、次回は20日くらいになるとかっていうのがお店で聞いた話です。まあ、それなりの規模のお店は、十分に余裕をもって仕入れたでしょうから一冊もないなんてことはないのでしょうけど。

それにしても、同じ出版人として、そして紙の辞書を作っている者として、『広辞苑』がこれほどの人気というのは嬉しいニュースです。もちろん『広辞苑』だからというのもあるでしょう。売れてる売れてると言ったって、最盛期に比べれば初版からして何分の一だということもわかっています。

それでも、紙の辞書の長楽が言われて久しい出版界において、これだけ話題になり、それなりの結果もついてきているというのは心強いところです。

そういえば、今週参加した取次の新年会で、昨年の「日本の歴史」「文学全集」などこのところしっかりした本が復権している、そして今年は広辞苑です、という挨拶をしていた社長がいました。

確かにその通りで嬉しい流れではありますが、そんなに楽観的に言ってられないでしょ、という風にも思います。もちろん、この流れをもっと強く太いものにしていくというのは、出版界にいる者の責務でしょうから、出来るだけのことはしたいと思いますが、単純にしっかりしたもの、堅いものを出しても受け入れられるわけはないですよね。

団塊世代が定年を迎え、いっちょ在職中は時間もなくて読めなかった名作に手を伸ばすか、といった需要が高まっているのはわかりますが、団塊世代と呼ばれることを嫌う団塊世代ですから、そこはそれなりに手にとってもらう、買ってもらう工夫を施さないとなりませんね。
posted by 染井吉野ナンシー at 18:22 | 北京 | Comment(0) | 読書

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。